0歳から3歳を中心とした就学前のお子さんと、子育て中のみなさんがいつでも自由に遊べる施設、茅野市こども館“0123広場”で開かれた講座のご紹介です。

9月3日(水)、武井義親先生(諏訪中央病院・小児科)による『お医者さんの話』があり、45組の親子が参加しました。

2014-09_0123

事前にお医者さんに聞いてみたいことを、お母さん方にアンケートをとると、
「怪我をした時、頭を打った時にどうすればいいですか?」
「熱が何度くらいになったら、病院に行けばいいですか?」
「卵を食べると、口の周りが赤くなるけど、アレルギーでしょうか?」
…等、日頃気になっていること、悩んでいることがあげられました。

武井先生から、ひとつひとつの質問に丁寧に答えていただき、参加した皆さんから、 
「気にはなっていたけれどなかなか病院にまで行って聞けなかったことを、どうすれば良いのか教えてもらい安心しました。」
「アレルギーの事を直接お医者さんに質問ができてありがたかったです。」
「他のお母さんの悩みも聞き、分かりやすく教えてもらって参考になりました。」
…等の感想がありました。講座をきっかけに、同じ悩みを持つお母さん同士で話もでき、情報交換の場にもなったようです。

武井先生より、子どもの様子で気になることがあった時に、「日本小児科学会のホームページこどもの救急というサイトを見るのも良いですよ」と教えいただきました。困った時に参考にしてみてはいかがですか? 

茅野市こども館“0123広場”では、色々な講座・行事が開かれています。是非、ご参加下さい。