0歳から3歳を中心とした就学前のお子さんと、子育て中のみなさんがいつでも自由に遊べる施設、茅野市こども館“0123広場”で開かれた行事のご紹介です。

12月16日(火)に利用者運営委員会「おひさまの会」主催のクリスマス会が行われました。180組の親子と、日頃からこども館を応援してくれている方々が集まり、とっても賑やかでした。

1-2014-12_0123-christmas

ハッピースマイルさんのコンサートでは、「クリスマスソング」など素敵な演奏に合わせて手拍子をしたり、人気の「妖怪体操」をみんなで踊ったりして、生演奏を楽しみました。

1-2014-12_0123-christmas3

おひさまの会の皆さんによる「たまごの赤ちゃん」の劇は、いろいろな赤ちゃんが卵から生まれて来るとても楽しい劇でした。

2-2014-12_0123-christmas2

錫の音と共に、大きな袋にプレゼントをいっぱい入れた6人のサンタさんと、ちーぼサンタが登場! 子ども達は目をキラキラさせて大喜びで、サンタさんと一緒にアンパンマン体操をしたり、一緒に写真撮影をしたりしました。

“桃太郎さん”や“CHUKOらんどチノチノのお兄さんお姉さん”が一緒に作ってくれたかわいいサンタさん袋には、“母子草さん”からのプレゼントも入っていて、サンタさんから嬉しそうにもらっていました。

3-2014-12_0123-christmas5

手作りコーナーでは「くるくるツリー」を作りました。「お家に飾ろうね!」と親子で話しながら作っている微笑ましい姿も見られました。

4-2014-12_0123-christmas6

CHUKOらんどを利用している信濃むつみ高校のお兄さん達から、《じばにゃん》と《アンパンマン》のパズルをプレゼントしてもらいました。スタッフからのプレゼント「やさいばたけ おおきくなーれ0123」もこども館に仲間入り。また、遊びに来てくださいね。