0歳から3歳を中心とした就学前のお子さんと、子育て中のみなさんがいつでも自由に遊べる施設、茅野市こども館“0123広場”で開かれた行事のご紹介です。

「こども服リユースの会」は小さくなってしまった子ども服や靴などを提供していただき、0123広場の利用者さんのみなさんで譲りあい、“再利用(リユース)”を目的とした会です。11月8日(火)に子ども服リユースの会が行われました。たくさんの洋服や靴などを提供していただき、大勢の方でにぎわいました。

「たくさん服をいただけて助かります。大切に使います」「冬物がもらえて助かりました」「サイズ別に分けてありとても見やすかったです」など、利用者さんのよろこびの声が聞かれました。


おひさまの会のお母さんたちが服の整理をしたり、準備をしたりしてリユースの会を進めてくれています。また、当日までに服をたたんでいただける方をこども館に来ている利用者さんに募集し、大勢の方に協力していただきました。ありがとうございました。