11月29日(木)から12月5日(水)まで、ちの地区こども館では「わくわくげきじょう」と題して5日間連続で子どもたち向け行事を行いました。子どもたちは「今日は何やるの?」と、連日、行事を楽しみに集まってくれました。大勢の子どもたちが参加し、たくさんの笑顔を見ることが出来ました。

「ゴムでっぽうを作ってあそぼう」
的に当てると、プレゼントがもらえたので、みんな目が真剣です。

「音あそびをたのしもう」
みんなで「赤鼻のトナカイ」を、合唱(合奏)しています。ボールやフライパン…いろんな道具を使っての合奏は楽しいね。

「プレイパーク」
大人気の火おこしをみんなでしてから、バームクーヘンを作ったり、燻製作りをしたりしました。
くぎ打ちや木工工作なども楽しみました。

「おりがみ教室」
クリスマスにちなんで、バンザイサンタと、クリスマスツリーを教えてもらいました。

「マカロニホルダー」
コルクボードを台紙にして、そこへ好きなマカロニをボンドで貼っていきます。アイディア満載の作品が出来上がりました。

ちの地区こども館では、毎月さまざまな行事も開催されています。遊びにきてみませんか?