将来の職業考えたときに、実際その仕事をしている人から話を聞いてみたいという声がCHUKOらんどチノチノの利用者からありました。
今回、希望を聞いたところ、実際に話を聞いてみたいという声が多く、3月25日(金)午後5時半~7時、美容師の方にお越しいただき、お話をしていただきました。

美容師にお話を聞く1

講師は茅野市にある美容院“ソルシェールアキコ”のオギノ店統括マネージャー、藤森理恵子さん。高校生から美容師になる方法や仕事の内容、流行のヘアスタイルなど、様々な質問にお答えいただきました。

高校生からの質問は…
『美容学校の選び方を教えてください。』『免許をとるにはどうすればいいですか?』『ぶっちゃけ給料どのくらいもらえますか?』『ストレートパーマと縮毛矯正の違いを教えてください。』『ポリシーを持ってリーゼントをやっていますがどう思いますか?』
…などなどバラエティに富んだもので、真剣な場面あり、笑いありの時間でした。

美容師にお話を聞く2

講師の藤森さんからは、『最近の高校生は、美容に関して多くの知識を持っていて感心しました。また、はっきり自分の進路を決めて自分の考えを持っている高校生達にびっくりしました。外見から見ても、今の高校生は美意識が高いと感じました。』との感想をいただきました。

また、参加者の感想は…
『美容の勉強で東京へ行った方がいいか悩んでいたけど、参考になった。』(16歳・男)
『自分の髪質や髪型の相談ができたのでよかった。』(16歳・男)
『また聞きたいことがあったときに呼んで欲しい。』(17歳・男)
と、有意義な時間だったことを窺わせるものでした。