茅野市内に在住・在学の中学生・高校生、同年齢の若者が、自分の夢や希望を叶えることのできる広場、CHUKOらんどチノチノでは5月18日(日)に新入生歓迎ライブが行われました。ライブでは5組のバンドと1組のダンスが出演し、新入生を歓迎しました。

chino2_live01

〜出演グループ紹介〜

<かるぴすソーダ>
かるぴすソーダは、メンバー全員がそれぞれ違う高校ですが、チノチノで出会い結成したバンドです。今回が初のライブでしたが、想像以上の盛り上がり、すごく嬉しかったです!!次回も、いっぱい盛り上げていこうと思います!

chino2_live02

<ちのちの☆すたいらーず>
ちのちの☆すたいらーずは、東海大三高校ダンス同好会の男子チームです。普段は、チノチノで活動をしています。イベントなどでの、皆の盛り上がりがとても嬉しいです。地域の活動にも、参加していくので、応援よろしくお願いします。

chino2_live03

<チノチノ運営委員より>
運営委員に入って初めてのイベントが新入生歓迎ライブでした。前年度から、ダンスでのパフォーマンスで参加していましたが、運営委員として初めてライブに参加しました。今回はいつもと違う目線でライブを楽しむことができ、楽しかったです。
次回のライブは8月6日(水)に開催されるSummer Chinock 2014です。市民館アトリエで行うライブとなり、もちろん一般の方も観覧できます。次回もライブを盛り上げていくので、皆さん見に来てください!

チノチノのライブは中高生が自分たちで自由に企画をし、出演者全員で準備を行い、当日の運営も責任を持ってやってくれています。どちらも大切な「自由と責任」、チノチノでは自分たちの自由にやれる場だからこそ、責任を持ってやってくれているのかなと感じます。
これからも子どもたちを見守る大人として、「自分たちの責任で」ということを、子どもたちのやりたいことを制限するのではなく、子どもたちがやりたいことを実現していく中で責任を感じられるための言葉として、大切にしていきたいと思います。(スタッフ・半田)