茅野市内に在住・在学の中学生・高校生、同年齢の若者が、自分の夢や希望を叶えることのできる広場、CHUKOらんどチノチノでは、3月15日(日)に3年生にとって最後のイベントとなる、チノチノ卒業ライブが行われました。

2015-03-15_chino2

ライブ当日に向けて、先輩が後輩に教える姿も見ることができました。ライブ当日はダンス・バンド共にとても盛り上がり、4月から新生活のスタートが始まる3年生を、明るく送り出すことができました。 

〖卒業生バンドからの感想〗

≪ぴこけせら≫
私たちは2年生の夏からバンドを組み、バンド練習後には、卓球・けん玉・組体操をチノチノで楽しみました。又、思い出のあるこの場所で、初めてのライブも最後の卒業ライブもできて良かったです。後輩たちも温かく盛り上げてくれて嬉しかったです。これからも、チノチノを盛り上げてください。

≪Merci.≫
最後の集大成として、私たちの居場所でもあるチノチノでライブができて良かったです。ここで過ごした日々は、長いようで短く、人の温かさ、優しさに触れることができました。
We are 清陵! from Merci.!

チノチノの一コマ

2015-03-15_chino2-2

あと少しでチノチノからも卒業の3年生、最近では4月からの新生活に向けて「料理を覚えたい」と声をかけてくれます。何を作るかを一緒に考え、この日は麻婆豆腐を作りました。自分で作ったご飯が美味しく出来上がり、「これで一品覚えられた」と笑顔を見せてくれました。

これでスタッフとして卒業生にしてあげられることも最後なのかなと少し寂しくもありますが、卒業していく3年生を笑顔で見送りたいと思います。また4月にはたくさんの新入生が来てくれます。今後も中高生の成長や自信に繋がるよう、
スタッフ一同見守り、時にサポートをしていきたいと思います。

(スタッフ 半田)