茅野市内に在住・在学の中学生・高校生、同年齢の若者が、自分の夢や希望を叶えることのできる広場、CHUKOらんどチノチノです。

『未来に贈る種子プロジェクト』チノチノでもハガキづくり

01茅野市美術館での企画”アート×コミュニケーション茅野”のプロジェクトにチノチノでも参加させていただきました。

今回のワークショップの内容は植物の種子を入れたハガキ作り。1つ1つ手づくりで作られたハガキを集めて空間展示をするようです。チノチノ内でも材料を置かせていただき思い思いのハガキを作る姿が見られました。

02豪快に作ったり、丁寧だったり、種子で絵をかいたり、中高生同士で作り方を教えあったりと。モノづくりを通して普段チノチノでは見れない姿を見ることができます。

こうした地域から依頼していただいたワークショップやものづくりを通してスタッフとしても、利用者の新しい一面を発見することのできる機会になっています。

チノチノ卒業ライブ

3月13日(日)にチノチノ卒業ライブが行われました。卒業する3年生に向けて1、2年生がバンド演奏やダンスを披露し、3年生の門出を祝いました。

03高校3年生、またその世代の利用者は3月いっぱいでチノチノ内に入れなくなってしまいます。学校でも家庭でもない、チノチノ。たまり場として、ダンスやバンドの練習場所として、時には相談の場として、チノチノを利用してくれた3年生がいなくなってしまうのは寂しいですが、これからの話をしてくれる彼らの姿を頼もしくも感じます。

4月からそれぞれの道に進む3年生、たまにはチノチノに来て元気な顔を見せてくれることを楽しみにしています。卒業おめでとう!