茅野市内に在住・在学の中学生・高校生、同年齢の若者が、自分の夢や希望を叶えることのできる広場、CHUKOらんどチノチノです。

第35回 茅野市こどもまつりに参加しました!!

けん玉体験

けん玉体験

6月6日(日)に茅野市で開催された、茅野市こどもまつりに参加しました。チノチノからは遊びのコーナーとして「ジャグリング体験」ステージ発表としてダンス発表を行いました。

ジャグリング体験では、小さな子どもからおじいちゃんおばあちゃんたちまで幅広い年齢層の方々と自分の得意なことで関わる姿が見られました。ダンス発表では、「うまく出来るか不安」と言っていた高校生も、発表後には「思ってたよりうまく出来た!」と笑顔が見られました。

ダンス発表

ダンス発表

今回のこどもまつりのように、チノチノ利用者が地域に出て行き、発表する場面が増えてきています。参加した高校生は「今回初めて参加しましたが、子どもたちと触れ合うことで、普段できない経験ができて良かったです!」と話していました。 中高生が地域へ出ていく中で、小さな子たちから感謝をされたり、地域の人から認めてもらうことが自信に繋がっていくよう、これからも見守っていきたいと思います。

こども運営委員会へ新メンバーが加わりました!!

03新年度に入り3ヶ月が経ちました。チノチノではイベント企画や、自分たちがやってみたい活動、チノチノを良くするためにはどうしたらいいかなどを、学校や学年を越えてチノチノの利用者が、週に1度集まり運営委員会として話し合って決めています。

そんなこども運営委員会に新しくメンバーが入りました。 新しく入ったメンバーからは、「友人に誘われて運営委員会に入りましたが、実際に一緒に活動してみて、企画などを自分たちでしていて凄いと感じました」と、今後のチノチノの運営にやる気を見せてくれています。

そんな運営委員会の気持ちを受け、スタッフ一同も気持ちを新たに、子どもたちが意見を出しやすい環境づくり、やりたいことへの実現の応援をしていきたいと思います。