01

今年も恒例の夏のライブイベント『Summer Chinock2016』が8月14日(日)市民館マルチホールで行われました!!

今回初めてSummer Chinock実行委員長をやらせていただきました。市民館さんとの打ち合わせでは、プランをしっかり考えて臨むべきだったと痛感しました。準備段階ではこども運営委員やチノチノの利用者が一緒になって掲示物を作成してくれたおかげで当日を迎えることができました。本番は、みんなが協力してくれたおかげで、無事楽しく終えることができました。みんなに感謝です!!

~Summer Chinock実行委員長より~

≪絶体絶命≫ 今回初めてサマチノに出ました。本番になったらドキドキしましたが、またライブに出たいです!市民館のスタッフさんの仕事を間近で見れてとても勉強になりました。

≪絶体絶命≫
今回初めてサマチノに出ました。本番になったらドキドキしましたが、またライブに出たいです!市民館のスタッフさんの仕事を間近で見れてとても勉強になりました。

≪ちのちのすたいらーず≫ いつもチノチノで練習をしていますが、今回初めてサマチノに出演しました。緊張したけど、こんなかっこいいステージで発表できてよかったです!!

≪ちのちのすたいらーず≫
いつもチノチノで練習をしていますが、今回初めてサマチノに出演しました。緊張したけど、こんなかっこいいステージで発表できてよかったです!!

チノチノ スタッフより

SummerChinockは中高生がバンドやダンスパフォーマンスを披露するだけでなく、事前準備や当日の音響照明など、運営面も出演者が実行委員会をつくり全員で行っています。
ある準備の日、実行委員が掲示用のタイムテーブルを作っていると、のんびり休憩に来ていたライブに出演しない利用者も「私絵が得意だから描きたい」と言って自然と準備に加わる姿が見られました。
イベントをやることはもちろん本番も大切ですが、こういった利用者同士の交流や、出演はしなくても自分の作ったものが掲示されることで自信を持ってもらうなど、準備をする中での中高生との関わりも大切にしたいと感じた場面でした。