茅野市内に在住・在学の中学生・高校生、同年齢の若者が、自分の夢や希望を叶えることのできる広場、CHUKOらんどチノチノでは、10月16日(日)0123広場のハロウィンイベントと合同でチノチノ文化祭が行われました。

<運営委員長より> 今回は、お化け屋敷と新聞プールをトンネルでつなげてみました。来てくれたみんなが楽しそうに遊んでくれるのを見てとてもうれしかったです。 準備からみんなで協力して運営側も楽しい文化祭になりました!

<運営委員長より>
今回は、お化け屋敷と新聞プールをトンネルでつなげてみました。来てくれたみんなが楽しそうに遊んでくれるのを見てとてもうれしかったです。
準備からみんなで協力して運営側も楽しい文化祭になりました!


普段は中高生世代以外は利用することができないチノチノですが、イベントの時には誰でも入ることができます。その結果300人を超えるたくさんの方々に来ていただくことができました!

<屋台コーナー担当より> 焼きそばコーナーを担当しました。忙しくなったとき、他の担当の人も手伝ってくれて嬉しかったです。 それがきっかけで交流できて良かったです!

<屋台コーナー担当より>
焼きそばコーナーを担当しました。忙しくなったとき、他の担当の人も手伝ってくれて嬉しかったです。
それがきっかけで交流できて良かったです!

0123広場と合同開催ということもあり、小さな子たちにも楽しんでもらえるようにお化け屋敷や新聞プールなどの遊びコーナーを用意しました。お化け屋敷の企画では0123広場のスタッフさんから「あまり怖すぎないほうがいいよ」というアドバイスいただき、かぼちゃのお面をかぶって、カボチャのおばけと一緒に遊べるお化け屋敷を企画しました。中高生だけでなく0123広場のスタッフのみなさんとも一緒に企画を考えられたことで、楽しいコーナーになりよかったです。

<遊びコーナー担当より> 初めて担当し、お化け屋敷を作りました。来てくれた子たちも一緒にお化けをやってくれてかわいかったです。来年もまた新しいことにチャレンジしたいです!

<遊びコーナー担当より>
初めて担当し、お化け屋敷を作りました。来てくれた子たちも一緒にお化けをやってくれてかわいかったです。来年もまた新しいことにチャレンジしたいです!

こういった地域の方に来ていただける機会をつくることでチノチノを様々な世代の方に知っていただき、地域とさらにつながっていくきっかけとなった文化祭になりました。