チノチノには個人で勉強できる学習室があります。利用規約では学習室の利用は19時までなのですが、高校生から「21時まで勉強できないか」という声が多数あがりました。その実現のためにこども運営委員会で話し合い、大人サポート委員の方々にも相談をしました。「帰りが遅くなるのは心配」や「家でできないのか」という意見も出ましたが、「きちんと保護者の承諾をとる」「学習室の方が集中できる」といった意見交換がされ、行政とも相談した結果21時までの利用が可能となりました。

最近では特に、テスト期間や受験シーズンということもあり、中高生の学習室の利用者が増えています。また利用する中高生の中には、これまでチノチノを利用したことのなかった利用者も多くみられます。

このようにチノチノでは中高生と大人が一緒になってよりよい施設になるよう検討をしています。今後も中高生が自分達の考えを発信し、それを応援してくれる大人の皆さんと一緒に作っていける施設でありたいと思います。

チノチノの一コマ

みなさん、踊りましたか?「恋ダンス」
チノチノでダンスの練習をしている「TOKAI ill.」の高校生達がちの地区こども館で開催された「わくわくげきじょう」にてダンス教室を行い、みんなで恋ダンスを踊りました。

チノチノは中高生の居場所であるため中高生だけの交流が多くなってしまうのですが、今回のように地域に出ていくことで小学生から大人まで様々な世代とかかわることができます。

中高生の拠点が地域の中にあることで、中高生にとって居心地のいい居場所があるのと同時に「何か中高生と一緒にやりたければチノチノに声をかけよう!」というように、地域が中高生と関わる事のできる場所としても地域にとって必要な場所になっていけばと思います。