中高生のやりたいこと 一緒にやりませんか?

チノチノは利用者が「やりたいことができる場所」として、中高生が自主的にいろいろな企画をたて実施しています。主には年に6回のライブや文化祭を行っていますが、「バンドやダンス以外の利用者も参加できる企画もチノチノでやってみたい!」という意見がでました。

そこで、先月から運営委員会のメンバーがチノチノの利用者からやりたいことを募集し、実現に向けて助成金の申請書づくりに励んでいます。

  • チノチノキャンプでツリークライミング
  • レジンアクセサリーをつくろう
  • 地元企業の方の話を聞こう
  • プロから料理を学ぼう

チノチノの一コマ

チノチノでは自分たちで活動をする資金を集めるためにアルミ缶の回収をしています。

このアルミ缶回収はチノチノの利用者が飲むアルミ缶はもちろん、チノチノの入り口に設置してある回収箱に入れてくれる地域の方や、近くのガソリンスタンドでも回収をしてもらっています。この集まった缶をつぶして、回収業者さんに買い取っていただき、その売り上げで自分たちのやりたい活動ができています。

チノチノがあること自体もそうですが、アルミ缶を頂ける地域の方など多くの皆さんに支えてもらい活動ができることに感謝しています。今後ともサポートをよろしくお願いいたします。

(こども運営委員・スタッフ一同)