茅野市内に在住・在学の中学生・高校生、同年齢の若者が、自分の夢や希望を叶えることのできる広場、CHUKOらんどチノチノです。

チノチノ代表グループがダブル受賞の快挙!!


1月21日、東京都赤坂で行われた中高生のバンド、ダンス、DJの発表ライブ“Teen’s Live AKASAKA”にチノチノからバンド部門に「HERMES(ヘルメス)」、ダンス部門に「Key-Kasuumtion(キー・カスムション)」「FLIRTY(フィリティ)」が出場しました。合計10組の出演者を勝ち抜き、バンド部門の最優秀賞にHERMES、ダンス部門の最優秀賞にKey-Kasuumtionが何と!今回、共に選ばれました!!HERMESは全曲自分たちで作詞作曲、個々の演奏技術も認められ、将来性も審査員から期待されていました。Key-Kasuumtionはダンス技術はもちろん、ダンス中の表情などの表現力も評価されての受賞でした。

普段、スタジオやダンスルームで練習しているチノチノの利用者が、こういった大会で成果を認められ、喜んでいる姿を見ると私たちスタッフも嬉しく、励みになります。大会での受賞や、地域での発表など、引き続きチノチノが表現活動の練習の場になり、子ども達が笑顔になるお手伝いをしていければと思います。

最後の卒業LIVE


3月に入り、チノチノでは進学、就職など、3年生の利用者から卒業後の話が聞こえてくる季節になりました。そんな3年生にとっても最後の発表の場、そしてそれを送る1、2年生にとっても一緒に発表ができる最後のライブが、3月11日にチノチノで開催されます。

普段は大人は入れないチノチノですが、ライブの際にはご入場いただけます。沢山の想いが詰まった卒業ライブを地域のみなさまにも観ていただきたいので是非お越しください。