【イラスト】親子体操

宮川リバーサイドクリニック内に開設されていた『時間外診療室』(茅野市 平日夜間一次救急事業)は、諏訪広域連合により新たに設置される『諏訪地区小児夜間急病センター』(諏訪市四賀)の開設に伴い、5月31日をもって終了します。

『諏訪地区小児夜間急病センター』は、諏訪地方の三医師会の協力により、諏訪地域の小児医療を後退させないために広域化を図り、小児の初期救急医療を一元化するものです。当センターは、年間(365日)を通し午後7時から午後9時まで、一次救急医療として軽度の疾病を担当します。

重症疾患は、二次救急医療として、市立岡谷病院・諏訪赤十字病院・諏訪中央病院が輪番制で診療を行います。小児科以外は、諏訪中央病院で診療を行います。

なお、『諏訪地区小児夜間急病センター』開設についての詳細は、5月1日発行の『広報ちの』に掲載されますのでご覧下さい。

問い合わせ:保健課健康推進係(健康管理センター)
TEL.82-0105