〔イラスト〕雪遊び

茅野市では古くから1月14日が「もの作り」の日とされ、その中のひとつとして繭玉(おめえ玉)作りが行われてきました。柳の枝に刺した繭玉を神々に供え、夕方からの塞の神(どんど焼き)のおきで焼いて食べると、虫歯にならないとか風をひかないなどといわれています。また繭玉は、繭の形や稲穂の形などで作り、農家の繁栄、豊作と家内の安全を願います。
お子様とご一緒に、ぜひ小正月の伝統行事にご参加下さい。

















日 時 1月11日(水)

午前10:00~
場 所 ちの地区コミュニティセンター
持ち物 エプロン、タオル
主 催
共 催
茅野市連合婦人会
茅野市家庭教育センター(お問い合せ:73-0888)