「絵本の力」と「親子の絆」を描いた感動的な映画です。

絵本のもつあたたかさと、親子の愛のあたたかさが伝わります。「子どもから大人までみんなに見てもらいたいな!」と思います。7月31日(金)、茅野市民館で2回上映です。是非、ご参加下さい。

映画「じんじん」公式サイト

ストーリー

立石銀三郎(56)は伝統芸能を伝える大道芸人。よくなついた一人娘は、銀三郎が毎晩のように語り聞かせるお話が大好きだった。しかし妻と別れてからは会うことを許されず、娘との思い出は彼女が6歳のまま止まっている。
ある日、銀三郎の幼なじみが営む農場に農業研修で女子高生4人がやって来た。そこに里帰りをした銀三郎。出会いは最悪だったが、大自然に抱かれ、土に触れ、剣淵町の優しい人々とふれあううちに次第に距離は縮まっていった。しかし、ただ一人、日下部彩香だけは心を開かない。いぶかる銀三郎は、ある夜、彩香の秘密を知ることになるのだった…。


 

上映映画 じんじん
日時 7月31日(金)
(1)15:00~(開場14:30)
(2)19:00~(開場18:30)
場所 茅野市民館マルチホール
入場料金 前売券:一般 1,000円
当日券:一般 1,500円 小中高生 800円
※未就学児 無料
前売券販売所 茅野市民館・今井書店・シマダヤ楽器・茅野市役所生涯学習課
お問い合わせ 茅野市役所・生涯学習課
0266-72-2101(内線634)