Light It Up Blue ちの 2019 ~ひろがれ!青い光がつなげるこころ~

Warm Blue (あたたかい青)の光がつなぐ想いをともに感じたい。

いろいろな個性を持つ人たちが「まぜこぜ」にいる社会。「違い」にふれて認めあい、広く、ゆるく、つながっていく。ともに生きる命とつながる感性あふれる地域社会をめざし、毎年4月2日の「世界自閉症啓発デー」にあわせ、茅野市民館を青い光で包むライトアップします。

日時:2019年4月2日(火)~4月6日(土)19:00~22:00
※4月2日は休館日のため、館外のみでお楽しみください
会場:茅野市民館
料金:無料

インターネット配信
4月2日(18:30~)、6日(18:00~)は、ライトアップの様子をインターネットでもお楽しみいただけます。
http://www.ustream.tv/channel/chinoshiminkan-live

関連企画「よるのどうぶつえん」にも、ぜひご来場ください。

  • ドキュメンタリー上映&トークセッション
    「いっしょに生きていった方がトク!」
    日時:2019年4月6日(土)15:30~17:50
    会場:茅野市民館 マルチホール
    [トークゲスト]
    高崎明(NPO法人ぷかぷか理事長)
    辻野隆之(茅野市民館ディレクター)
    山室典子(Light It Up Blue ちの 実行委員長)
    ドキュメンタリー上映「ぷかぷかさんのいる町」、「The Secret of Puka-Puka」
  • フィナーレ
    個性を認めあい、命の鼓動を音にのせ、みんなでリズムを紡ぎ、ライトアップのフィナーレを飾ります。
    日時:2019年4月6日(土)18:00~18:30
    茅野市民館 ロビー
    [スケジュール]
    18:00
    あいさつ
    リズムセッション「みんなで奏でるリズム!」
    ファシリテーター:塩津知広(パーカッショニスト)、橋本禅(パーカッショニスト)
    18:30
    Warm Blue 点灯
    御諏訪太鼓保存会「湖響龍夢」演奏
    (点灯は22:00まで)
    \青い色のものを身に着けてご来場ください/
  • “つながる”パネル展示
    発達障がいなど、いろいろな個性にふれるパネル展示。当事者からのメッセージとともに「まぜこぜ」の世界がひろがります。
    日時:2019年3月17日(日)~4月13日(土)9:00~22:00
    会場:茅野市民館 スロープ
    火曜休館

主催:Light It Up Blue ちの実行委員会
共同主催:茅野市民館指定管理者 株式会社地域文化創造
企画制作:R for I、アートミーティングすわ、茅野市民館指定管理者 株式会社地域文化創造
後援:茅野市、茅野市教育委員会、茅野市社会福祉協議会、特定非営利活動法人ながのアートミーティング、一般社団法人諏訪圏域障がい者総合支援センターオアシス、諏訪地域障害福祉自立支援協議会、JDDネットワークながの、長野県自閉症協会、一般社団法人日本自閉症協会、ユニバーサルサポートすわ、公益財団法人長野県長寿社会開発センター、社会福祉法人この街福祉会、富士見高原リゾート株式会社、NPO法人ぷかぷか、信濃毎日新聞社、長野日報社、市民新聞グループ(7紙)、エルシーブイ株式会社