二十代半ばから始まった私の子育て。今は、三人の母となりました。

最初の十年は、自分のことは後回し、いつも何かしたいと思っているのに時間がないとぼやいていました。子どもが昼寝している間にと思っても、今のうちにと家事を優先させました。夜、寝かしつけた後でと思っても一緒に寝てしまい、一日が終わりました。子育てと家事に追われる精一杯の日々でした。

自分の時間を見つけたのは、ここ、ニ、三年です。それは、朝のひとときです。五時に起床すれば、皆が起きだす六時過ぎまでは、私の時間。大好きなコーヒーを飲みながら朝刊に目を通します。一日の予定を確認しながらパワー充電です。

昨年からは、資格取得に向け勉強中、時間は作るものでした。
それに、今は無理でもいつかできる時がきっとくると思えるようになりました。

だから、子どもたちは猛スピードで成長していくけど、私は、ぼちぼちいこうかな。 

(どんぐり通信編集部 (T・M))



※このコラムは、茅野市役所や各地区こども館などでも配布している毎月発行の情報誌「Monthlyどんぐり通信」2012年05月号より再掲載致しました。