3月8日(日)、どんぐりプラン推進のつどいが、茅野市役所8階大ホールにて開催されました。今年度のつどいは、どんぐりプランで育ってきた子ども達のパワーを感じていただき、より一層こども達を応援できるようにという目的で開かれました。

茅野高等学校による、映像を交えながらの活動報告

茅野高等学校による、映像を交えながらの活動報告

チノチノ利用者・未来プロジェクト・茅野高等学校・茅野市リーダーズクラブの活動報告や活動発表、リクレーションのあと、大人と子どもが一緒にお茶を飲みながら、和気あいあいと意見交換をし有意義な時間を過ごしました。

今回は、参加されたみなさんの感想をお届けします。

  • 中高生の発表を聞かせてもらえて、とても元気になりました。(40代女性)
  • 活動を自主的にやっている、いきいきした姿の中高生のみなさまに接することができ、大変良かったです。(70代女性)
  • 他校の活動を知る機会がほとんど無いが、今日は、同年代の多くの活動を見ることができて面白かった。(10代男性)
  • こんなに素晴らしい活動をしていることを知り何か協力できたら良いと思います。(女性)
  • 自分の活動を発表できる場があるのはとても素晴らしいことだと思いました。(10代男性)
  • いろいろな大人の方の意見などが聞けてとても参考になりました。(10代男性)
  • 子ども達がここまで深く考えて活動していることに感動しました。(50代男性)
  • 茶話会では、大人の方の意見・子どもの意見・両方から茅野市を見つめ直すことができて良かったです。(20代女性)
グループに分かれての茶話会の様子 ちーぼ 「ちーぼも行ってきたんだ。子ども達の発表は、それぞれすばらしかったな~!茶話会では、みんな楽しそうに交流していたよ!」

グループに分かれての茶話会の様子
ちーぼ 「ちーぼも行ってきたんだ。子ども達の発表は、それぞれすばらしかったな~!茶話会では、みんな楽しそうに交流していたよ!」

今回のつどいで発表してくれた「こども未来プロジェクト」が主催する『第8回こども会議』が11月29日(日)茅野市民館にて開催されます。こども会議では大人と子どもが一緒にまちづくりについて話し合う機会となりますので、みなさん是非ご参加ください。