ILM08040市内には、子どもや親の成長を目的とした団体やサークルなどが多数あり、それぞれが理想や願いを持って活動しています。そういった団体の活動をシリーズでご紹介していきます。
今月は「茅野市少年育成委員会」です。

茅野市少年育成委員会は、市内10地区から選出された56名とNPO夢と心を育てる会のメンバー24名の計80名で構成され、青少年の非行防止はもとより子ども達が犯罪などに巻き込まれることの無いように街頭巡視に力を入れ、「たくましく・やさしい・夢のある子ども」に育つことを願い日々活動しています。

  • 街頭巡視
    子ども達の見守り隊として、大型店・ゲームセンター・コンビニ・駅周辺を中心に巡視活動をしたり、列車パトロールを行っています!
  • 関係機関・団体との連携強化
    警察署・学校・PTA・少年警察ボランティア・子ども会育成会などの青少年関係団体との意見交換会の開催や、他市歩道委員会と相互の情報交換などを行い、実態の把握に努めています。
  • 環境浄化活動の推進
    有害図書・ビデオ等の自動販売機など、子ども達の日常生活に好ましくない社会環境に対して排除活動を行っています。
  • 街頭啓発
    駅前で、社会を明るくする運動の文具やティッシュなどを配り、街頭啓発、挨拶運動などを行っています。