【タイトル】永明グラウンド遺跡

今年度、茅野市立永明中学校3年4部34名の生徒たちは『永明中学校グラウンド遺跡』を発掘調査しました。この度の特別企画展では、生徒たちが発掘した弥生土器、作製した図面類と、過去の調査で得られた当遺跡の考古資料を一挙に展示します。

縄文文化に隠れがちな茅野市の弥生文化を、生徒たちの取り組みの様子とあわせてご覧ください。

















会期 1月16日(日)~2月18日(日)
ところ 尖石縄文考古館 特別展示室
催し物 1月16日(火)・21日(日)10:00~12:30

「永明中学校グラウンド遺跡 発掘調査発表会と講演会」



10:00~11:00

「私たちはどのように発掘調査を進めてきたか」

茅野市立永明中学校3年4部



11:00~11:40

「『総合的な学習の時間』における永明中学校

グラウンド遺跡 発掘調査の意義と成果」

茅野市教育委員会文化財課 小池岳史



11:40~12:20
「八ヶ岳山麓の弥生人」

茅野市尖石縄文考古館館長 鵜飼幸雄



【同時開催】

1月21日(日)

12:30~

「ドングリ・エゴマを食べてみませんか?」

尖石サークル有志と尖石ボランティア「みずならの会」による

ドングリクッキーとエゴマのおはぎの試食会を行います。

※10:30頃~ 調理の様子もご見学いただけます。



※1月16日(火)と21日(日)は考古館の観覧が無料になります。

お問い合わせ

茅野市教育委員会文化財課 0266-72-2101(内623)

尖石縄文考古館 0266-76-2270