尖石縄文考古館では、色々な展示・講座などを行っています。各行事のお問い合わせ/お申込みは、尖石縄文考古館(76-2270)までお願いします。

【写真展】史跡公園の冬の鳥
2月7日(火)~3月19日(日)は、史跡公園にやってくる、ミヤマホオジロ・ツグミなど全部で30種類の冬の鳥たちを写した写真が並んでいます。中には諏訪地方では珍しいヤマシギ・アオシギの姿をとらえたものも展示されています。また、会期中には下記の催しも開かれます。

〔写真〕史跡公園のつぐみ


























史跡公園にやってくる冬の鳥を観察しよう ~冬の鳥のくらし~
冬の野鳥のくらしについてのお話し会と探鳥会を行います
日 時 2月19日(日)

午前10時~
講 師 野沢進之輔さん
持ち物 寒くない服装
双眼鏡・図鑑(お持ちの方)
場 所
尖石縄文考古館ガイダンスルーム・史跡公園
※雨天でも室内で行います
定 員 30名程度
その他 4年生以下は保護者同伴でご参加ください。
お申し込みは必要ありません。当日、時間までにお越しください。



【ワークショップから】エゴマを食べてみよう
尖石縄文考古館で活動しているワークショップ「環境復元グランドワーク部会」では、 畑で古代の植物の栽培をしてきました。その中で“エゴマ”の栽培も行ってきました。今年もその“エゴマ”がたくさん収穫できました。そこで、“エゴマ”を‘おはぎ’にして試食会を開催しようと思います。





日 時 2月25日(土) どなたでもご参加ください

午前11時ごろ~試食開始
(多少前後することもあります)



【縄文教室(8)】原始機(げんしばた)ではたおり
どんな作品ができるかは、当日のお楽しみです。





















日 時 全2回講座 午前10時~午後3時
2月25日(土) 原始機(織り機)を作ります
2月26日(日) 1日目に作った原始機を使って機織りをします
定員 20名
受講料 500円
持ち物 お弁当・汚れてもよい服装
その他 小学校5年生~(4年生以下は保護者同伴でご参加ください)
事前にお申込が必要です。
2日間連続ですので、2日ともご参加ください。

〔写真〕史跡公園のリス