星空館 -みんなで植えたお花が、きれいです-

残暑お見舞い申し上げます。暑い日が続きますが、北山地区こども館・星空館がある北山地区コミュニティセンターの入口のコンテナは、色鮮やかに咲いた花であふれ、訪れる方の目を楽しませています。

【写真】星空館・お花がいっぱい

この花は6月28日(水)午後3時~、こども運営委員Star★Nine 8名、地域の方4名、どんぐりメイト2名の14名が参加して植えた花です。暑い日でしたが、地域の方もお出でいただき、約1時間かけて、合計16個のプランターにお花を植えました。

6月7日(水)の第2回こども運営委員会(名称:Star★Nine)で、「星空館の玄関を明るくしたい。お花を植えたらどうか? 現在あるコンクリートのプランターにはアリジゴクがいるが、どうすればいいか?」などの意見が出され、6月14日(水)第3回の会議で、アリジゴクは植木のところへ移し、別のプランターにお花を植えることに決定。マリーゴールド・サルビア・インパチェンス・キンギョソウなどを植えることになりました。

地域の方とのふれ合いも大切にしたいと考え、どんぐりメイトが地域の方へ協力をお願いしました。湯川区の村づくりの方でお花の苗を配っていると聞いたので、どんぐりメイトが村づくり委員の方に尋ねたところ、快くマリーゴールドの苗を寄付していただきました。畑の土と買った土とを混ぜ、お花の植え方など教えていただき、笑顔や歓声が飛び交う楽しい時間を共有しました。植え終わった後の記念写真は、みんなでいい笑顔! 作業の片付けの後は和室で歓談の時間をとり、地域の方との話も弾みました。

「地域の方々と花を植えるのが、とても楽しかった。これからも、どんどん大きく育っていって欲しい。」「星空館の玄関が、お花でいっぱいになった。」「地域の方と一緒に、プランターに土を入れたり、花を植えたりできて楽しかった。これから、花に元気で育ってもらいたい。」「手が真っ黒になりながら、土を混ぜたり花を植えたりしたけど、星空館の玄関が明るくなって良かった。」「色々な種類の花がいっぱい植えられた。」「花をたくさん植えるのが楽しかった。」「プランターは土を入れると重かったけど、楽しく出来た。」「きれいな花が飾れた。」など、こども運営委員Star★Nineからの感想が寄せられました。

地域の方からは、「また今度、星空館へ来るのが楽しみになったねえ。」「家でやるのとはまた違って、とても楽しかったわ。ありがとう。」「みんながお休みのときは、家が近いから花に水をあげておくからね。」と、優しく嬉しい言葉をいただきました。

現在は暑い夏を乗り切るために、コミュニティ職員やどんぐりメイトが毎日世話をしています。是非、北山地区コミュニティセンターにお立ち寄り下さい。