「子どもが小さいと外にでかけるのが大変…」「ベビーマッサージって何?」「いいって聞くけどやり方がわからない」[イラスト]赤ちゃん「リフレッシュしたい」など、毎日子育てをがんばっている保護者の方と赤ちゃんのためのベビーマッサージ講習会です。ぜひご参加ください。


〈ベビーマッサージって何がいいの?〉

ベビーマッサージを体験した方からは「便秘が解消された」「夜泣きが減った」「冷えが緩和された」「よく笑うようになった」「成長がはやい」「上の子の赤ちゃん返りが落ち着いた」などのうれしい報告が寄せられています。

〈注意事項〉

  • マッサージオイル(セサミオイルまたはマカデミアナッツオイル)を使用します。天然成分から抽出したオイルです。今までにトラブルの報告はありませんが、心配な方は主治医の先生に相談してください。
  • お子さんのマッサージ終了後(11時過ぎくらい)には授乳ができますので、可能なら開始時間と授乳が重ならないよう調整してください。(やむを得ない場合もあると思いますので、その際は気にしないでください。)
  • 当日の参加申し込みも可能ですが、出来ましたら準備の関係上、参加ご希望の方はは、11月17日(木)までに北部保健福祉サービスセンターまでご連絡ください。





























日 時 11月21日(月) 午前9時~12時
場 所 湖東地区コミュニティセンター
対象 2ヶ月~8ヶ月のお子さんとその保護者で、前回講習会に参加できなかった方
(兄弟がいる方も一緒に参加できます)
内容 1)ベビーマッサージって何?
2)ストレッチをしよう!
3)ベビーマッサージの実践
4)お母さんもマッサージを体験してみよう!
(アロマを使って手のマッサージをします)
持ち物 バスタオル・タオル・お子さんの着替
お子さんの飲み物(マッサージの後は水分補給が大切です)
保護者の方は、動きやすい服装で(オイルがついてもいいもの)
講 師 藤森朋子 先生
看護師・ベビーマッサージアドバイザー・アロマテラピスト
大学病院、総合病院・個人医院の外科・内科・産婦人科にて看護師
産科勤務時代から妊産婦へのアロマテラピー活用法の指導やベビーマッサージ指導を行ってきた。現在はナチュラルケアハウス"シシリー"を設立し、産後の女性にケア、ベビーマッサージのクラス・妊婦のヘルスケアクラスの企画、開催をしている。また、アロマテラピートリートメントによるケアも行っている。
お問い合せ 北部保健福祉サービスセンター
TEL.77-3000(担当:牛山、加賀美)