1月29日(土)午後3時から6時まで、主催:茅野性教育研究会、共催:茅野市・茅野市教育委員会による、「第20回茅野性教育研究会講演会」が開催されました。

【写真】講演会の様子

今回は、学校関係者・更正保護女性会・民生委員・保健補導員連合会など、各種団体の方々をはじめ、市民の方々約130名が聴講に訪れ、みぞれ混じりのあいにくの天候に関わらず、市役所議会棟1階大会議室は3人掛けの机が満席になりました。

内容

1.「10代女子の妊娠と分娩」
 講師 壬生正子先生(助産師)

2.「10代の性と学校教育」
 講師 米持絹子先生(前教育委員会保健厚生課
 学校保健係長/県松本盲学校教頭)

3.「女性の性と健康」
 講師 野末悦子先生(コスモス女性クリニック院長/神奈川県)

主催 茅野市性教育研究会
共催
後援
茅野市、茅野市教育委員会(共催)
茅野市学校保健会、岡谷・諏訪・茅野・富士見地区産婦人科医会、
諏訪郡医師会、茅野地区医師会、長野県学校医部会(後援)

昭和61年第1回の開催から20回目を迎えた今回は、10代思春期の性の問題から、80代までの本当に身近で参考になる更年期に関する情報まで、広い年代にわたってのすばらしい講演を、3人の先生方からお聞きすることができました

当日講演で使用した資料2ページ(PDFファイル)をご参照下さい。