NPO法人 CLIP in すわ の主催で、画家・絵本「とうちゃんのトンネル」の作者・原田泰治さんの講演会を開きます。

イラスト『こどもたちはいつの時代にも親の背中をみて育っています。しかし、今の時代は親や大人が自信をもって子育てにあたることが難しくなりました。私たちは、親が直面する育児の不安や、親自らの悩みを受けとめ、本当に役立ち、親の自信につながる支援はないものかと考えてきました。
育児や親としての子育て不安をそのまま受けとめ、「完璧な人はいない」という自己肯定の立場から、取り入れたい考え方やプログラムを提示し、何回かの講座や講演会を通して、親自らが学び、自分を肯定しながら親も子も育つ活動をすすめ、一年がたちました。

この度は、「一本の道」をひたすらに歩まれる画家・グラフィックデザイナー、原田泰治さんをお招きし、親の背中や大人として自信を持って生きることの原点をうかがいます。多くの皆さんのご来場をお待ちしています。』

-NPO法人 CLIP in すわ -

日時 2月15日(日) 午後1:00~3:30(開場 午後12:30)
・はじめに(語り) 午後1:00~1:30
・講演 「一本の道」 1:30~3:30
入場 無料ですが、お申込みが必要です。
NPO法人 CLIP in すわ 事務局までお申込み下さい。(TEL.090-5793-6626)
会場 茅野市民館コンサートホール
主催 NPO法人 CLIP in すわ
共催 諏訪大社ロータリークラブ
後援 茅野市・原村・富士見町・諏訪市・下諏訪町・岡谷市
各教育委員会
信濃毎日新聞社・長野日報社・茅野市民新聞社・エルシーブイ株式会社