~文化庁委嘱事業 平成20年度 伝統文化こども教室「子どものための楽しい語り部教室」のご案内~

イラスト「かたりべ」とはその地方に伝わる民話やむかし話しを、本を読み聞かせるのではなく実際に話して聴かせる人のことです。その物語の登場人物になりきって感情豊に民話やむかし話しを『語る』ことで、その地方の暮らしぶりや文化、伝統などをたくさんの人に語り伝えていくのが「かたりべ」の役割です。

もっとお話が上手になりたいと思っている人、だれかに何かを伝えたいと思っている人、自分の気持ちを思いっきり表現してみたいと思っている人、どんな人でも参加OKです。「かたりべ」に挑戦して自分を表現する力を身につけましょう。お友達を誘って、ぜひ参加してね。

【保護者の皆様へ】
「民話」という伝統文化を通じて、長野県に伝わるすばらしい民話を、次の世代へと語り継いでいけたらと考えています。方言での話し方や声の出し方、表現力などしっかり覚えてもらい、その記憶がいつか次の世代への民話が語られていく事が本来日本の風土に合った文化であり、故郷を離れる時が訪れても郷土の誇りのひとつとして心に息づいて欲しいと思います。

伝統文化こども教室事業は、文化庁から委嘱を受けた(財)伝統文化活性化国民協会の事業です。

講師・語り部 半田みゆり(原村在住)
語り部、瓜生喬(うりゅうたかし)氏に師事。長野県をはじめ東京や千葉など県内外で精力的に活動中。伝統的な民話の語りだけでなく、オリジナル作品や創作民話なども発表。CD『ミユリのひとりがたり』好評発売中。
日時 10月5日(日)、12日(日)、19日(日)、26日(日):午前10:00~12:00
10月28日(日):午後7:00~9:00
11月1日(土)、2日(日):午前10:00~12:00
11月4日(火):午後7:00~9:00
11月8日(土):午前10:00~12:00

11月9日(日)…茅野市民館アトリエにて発表会を予定しています。

場所 宮川地区コミュニティセンター茅野市文化センターとなり)
参加費 無料
持ち物 筆記用具、飲物
対象 小学4年生~6年生(他の学年の場合はご相談ください)
内容 発声練習、ことばあそび、感情表現の練習 ほか
お申込み
お問い合せ
参加をご希望の方は、電話(090-4910-6234/半田)またはFAX(0266-79-4249)へお申し込み下さい。FAXでお申し込みの場合は、参加者の氏名・学校名・学年・住所・電話番号・保護者氏名をご記入ください。
お申込みの締め切りは9月30日(火)です。