イメージチャイルドラインは、18歳までの子どもがかけられる、子どものための専用相談電話です。

子どもたちの声を受け止める人を「受け手」と呼びます。子どもたちに寄り添うためには、多くの「受け手」が必要です。NPO法人 すわ子ども文化ステーションでは、この「受け手」を養成する講座を開きます。

子どもたちのどんな話にも耳を傾け、話したい気持ち、誰かとつながりたい気持ち、誰かに聞いてもらいたい気持ちなど、すべてを受けとめるのがチャイルドラインです。子どもたちの力になりたい、チャレンジしてみたい、みなさんのご参加をお待ちしています。

詳細はこちらの案内書類(PDF・全2ページ)をご覧下さい。

日程 10月7日(木)~12月5日(日) 全10回
受講料 全10回分 12,000円(学生6,000円)
募集人数
締め切り
30名(18歳以上、60歳までの方)
9月30日(木)まで
会場 諏訪市総合福祉センター 3F
茅野市家庭教育センター 2F
その他
  • 原則として全講座必修です。
  • 講座修了後「受け手」の実地トレーニングを行います。
    また、選考委員会で「受け手」ボランティアとしてご活動いただけるかどうかを選考致します。
    予めご了承下さい。
  • カウンセリング治療中の方、精神科などを受診中の方は
    「受け手」にはお申し込みにならないで下さい。
主催
お問い合せ
NPO法人 すわ子ども文化ステーション チャイルドラインすわ
〒392-0016 諏訪市豊田219-1 TEL/FAX 0266-58-3494