語りを始めませんか ~茅野市みんなのまちづくり支援金事業~

イラスト新しい教育がスタートし、図書館利用や読書が重視され、わらべうたや昔話・神話を子どもたちに伝えていくことが求められています。また、今、子どもたちの聴く力や心を育てる面からも幼い時から、わらべうたや昔話の語りを聴くことが見直されています。

わらべうたや昔話の語り方などを一緒に学びませんか。すでに昔話を語っている方も大歓迎です。

詳細・お申し込み用紙はこちらをご利用下さい。

~講師・松本なお子先生より~

『昔話を生の声で聞かせてあげることは、人を信頼する心を育て、子どもたちが社会へ出て自立していくことに大きな力を与えてくれるはずです。
お話を覚えることは、暗記ではありません。暗記が苦手な人こそ昔話の語り手に向いています。どなたでも語り手になれます。お気軽にご参加ください。』

講師 語り講師:松本なお子先生
昔ばなし大学語り講師
元浜松市中央図書館長・福祉部長
サイトウ・キネン・フェスティバルで語り実演

わらべうた講師:荒木真理子先生
わらべうた研究家・元茅野市保育園長

受講料 1講座 1,000円(高校生・大学生無料)
募集人員 30名 (定員になり次第締め切ります)
場所 茅野市公民館(茅野市文化センター)
茅野市宮川4552-2 TEL.0266-72-3266)

または

茅野市家庭教育センター
茅野市塚原1-9-16 TEL.0266-73-0888

お申し込み
お問い合わせ

茅野昔ばなし大学事務局
茅野市ちの1770-1(牛山方)
TEL/FAX 0266-72-7597
申込用紙(2枚目)に記入の上、上記FAXで申し込み下さい。
お申し込みいただいた方に詳細をおしらせします。

主催
後援
茅野昔ばなし大学
茅野市教育委員会

 

講座内容と日程(全15講座

10月・11月の講義・講師の語り・わらべうたのみの受講でも結構です。選書等、読み聞かせや朗読に大変役に立つ内容です。松岡享子先生(東京子ども図書館理事長)の特別実習を予定。

講座NO 期日 曜日 時間 内容
1 平成24年
10月6日
10:30~16:00 わらべうたの理論と実技(1)
2 昔話を語る意義
3 講師の語り(1)(低学年、中学年向き)
4 10月7日 9:45~12:30 講師の語り(2)(中学年、高学年向き)
5 昔話の選び方・昔話の特徴
6 11月24日 10:30~16:00 わらべうたの理論と実技(2)
7 講師の語り(3)(幼児、中学生向き)
8 昔話の覚え方
9 11月25日 9:45~12:30 講師の語り(低学年、高学年向け)
10 昔話の語り方
11 平成25年
2月16日
10:30~16:00 わらべうたの理論と実技(3)
12 実践に向けての練習
13 実践に向けての練習
14 2月17日 9:45~12:30 実践に向けての練習
15 実践に向けての練習