0歳から3歳を中心とした就学前のお子さんと、子育て中のみなさんがいつでも自由に遊べる施設、茅野市こども館“0123広場”で開かれた講座のご紹介です。

9月30日(水) 武井義親先生(諏訪中央病院 小児科)による 「お医者さんの話」がありました。約30組の親子が参加しました。

「熱やおなかの調子が悪いときの家庭での対処法や、受診の目安を教えてください。」「怪我をした時、目や頭を打った時にどうすればいいですか?」「虫刺されは受診した方がいいのでしょうか。」「子どもの便秘の対処法について教えてください。」「アレルギーについて聞きたいです。」…等、日頃気になっていること、悩んでいることを事前にお母さん方にお聞きし、当日武井先生にお話をしていただきました。

01

武井先生から、
「目は出血したり、眼球の動きが悪いと心配ですね。」
「頭を打ったときは、吐いたりしないか、ぼーっとしていないか、6時間は注意して様子をみた方がいいです。」
「虫刺されは市販の薬でも大丈夫です。水ぶくれになってしまうとかわいそうなので病院で診てもらった方がいいですね。」
等、ひとつひとつの質問に丁寧に答えていただきました。

参加した皆さんから感想をいただきました。

  • 病院に行くタイミングや、家での対処方が聞けてとても参考になりました。
  • お医者さんに直接お話が聞けてよかったです。
  • 他のお母さんの悩みも聞き、分かりやすく教えてもらってよかったです。

02

茅野市こども館“0123広場”では、色々な講座・行事が開かれています。是非、ご参加下さい。