0歳から3歳を中心とした就学前のお子さんと、子育て中のみなさんがいつでも自由に遊べる施設、茅野市こども館“0123広場”で開かれた講座のご紹介です。

8月3日(月曜日) 助産師の壬生正子先生による「おっぱいのはなし」があり、27組の親子が参加しました。

2015-07_0123-01

「卒乳ってどうしたらいいのかな?」「いつまでおっぱいをあげていてもいいの?」「添い乳はしてもいいの?」「おっぱいのつまりはどうケアしたらいいの?」…など、心配に思っていること・悩んでいることを事前にお母さん方にお聞きし、当日、壬生先生にお話をしていただきました。

壬生先生から、「周囲に振り回されず、お母さんと赤ちゃんとの関係の中で卒乳を考えればいいですよ」「お子さんの気が済むまでいっぱい飲ませて、終りにできて良かったなと思えたらいいですね…」「添い乳は悪いことではありません。動物本来の姿ですよね。」など、とても優しく分りやすく教えていただきました。

2015-07_0123-02

参加されたお母さんから感想をいただきました。

  • とても分かりやすいお話でした。
  • 一人だと悩んでしまうので、いろいろな話が聞けて良かったです。
  • 不安だったことが、周りのみなさんも同じだと感じ、先生の話を聞いたことで解決でき安心しました。
  • おっぱいについて少し気楽に考えることができそうです。
  • 子どものタイミングを見ながら、おっぱい育児を楽しみたいです。

こども館“0123広場”、今後の子育て講座の予定

  • 「お医者さんの話」 
    9月30日(水曜日) 講師 諏訪中央病院 小児科 武井義親先生
  • 「歯・は」のおはなし 
    10月20日(火曜日) 講師 やじま歯科医院 矢嶋幸弘先生

お子さんの体や歯のことで心配なことや疑問に思っていることを、専門の先生に聞いてみませんか。