こどもの気持ちって??の巻

楽しいこと、興味のあることには、ついつい顔を突っ込んじゃう私は、あっちにもこっちにも顔を出して「かっとびかほちゃん」の異名がつきました。子育て中に楽しめるイベントやいろんな情報を紹介していきま~す。

親になると、自分の子どものことはぜ~んぶわかってる。なんて気持ちになったりするもんです。ある日の出来事。かほちゃんの末っ子が2、3才のころだったかなあ。なんだかぐずってズボンをはかない。お家でも、職場の託児所でもぐずぐず。どうしたのかなあって思って聞いてみると、そのズボンがゴワゴワして硬くてはきづらかったんです。

私からすると、カッコよくてお気に入りのズボンでした。ちびちゃんは自分でお着替えができるようになっていたけど、うまくはけなくて、はき心地も悪かったのかもしれません。ぐずっているときの理由って、ちゃんとじっくり聞いてみなくちゃわからないもんですね。大人の都合じゃなくて、子どもの気持ちになって聞く。理解する。って態度を、子どもは小さくてもわかるもんですね。

NHK「できるかな」のノッポさんを知ってますか?若いママたちは知らないかも。かほちゃんが子どものころ、とっても楽しい番組でした。ノッポさんが子どものことを「小さい人」と呼び、大人と同じように扱う話を聞き、会いたいなあ~って思って、茅野に呼んじゃいました!子どもの気持ちがわかるきっかけになるかも。ノッポさんに会いに来てね。茅野市の中高生や、かほちゃんもノッポさんと対談します!

「ノッポさん講演会」

日時 10月22日(日)13:30~16:00
場所 ゆいわーく茅野
主催 子どもの権利条約フォーラム2017in信州実行委員会

詳しくは「繋inc.(つなげるいんく)」のブログからどうぞ。
楽しいイベントや活動の情報があったら、ぜひ教えてください。

子育ての頼り合い・地域のネットワーク“繋inc.(つなげるいんく)”ブログはこちら