9月8日(土)、玉川地区こども館・のびのび館では毎年恒例の「走り方教室」がありました。毎年参加してくれる子もいるほど、人気の行事です。

今年は、保育園・小学校の運動会が間近なこともあり、110名の参加がありました。茅野アスレチックスアカデミーの篠原先生を講師にお迎えして、未就学児童・小学生以上の2クラスに分かれて講習が行われました。

心配された雨も降らず、体を動かすのにちょうど良い気候でした。小さいハードルを飛び越えたり、腕の振り方や脚の上げ方を教えていただいて今年もきっと運動会で活躍してくれると思います。

玉川地区こども館では、毎月、様々な行事を開催しています。次回は、一緒に楽しみませんか?