長野県茅野市の子育て・子育ち応援サイト

赤ちゃんの夜泣きが大変!

Q. 一時間置きに泣き、眠ることもできずイライラしてしまいます。
イラスト
A. 
夜泣かれると辛いものです。多くは生後六ケ月ごろから「夜泣き」が出てくることがあります。特にはっきりした原因があるわけではありませんが、基本的には昼と夜の「睡眠のリズム」ができてくる時期といわれています。眠りが浅い時に何かの拍子(新しい経験、驚き、興奮など)で泣き出してしまうようです。

でも、このような状態がいつまでも続くことはありません。母親一人で抱え込まず、父親や家族に協力してもらうことが大切です。赤ちゃんの状況をみんなで理解し、この時期を乗り越えてください。母親は昼間赤ちゃんが寝ているときに一緒に休み、ストレスをためないようにするのも一つの方法ですね。

(家庭教育センター 家庭教育相談員 長田泉)

 
 
※初出:長野日報連載「子育て子育ちQ&A」(平成17年より毎月2回掲載)。許可の元、再掲載致しました。