長野県茅野市の子育て・子育ち応援サイト

離乳食がなかなか進みません。食べてくれないことが多いです。

Q. 離乳食がなかなか進みません。食べてくれないことが多いです。
イラスト
A. 
「食べてくれない」→「食べさせよう」の気持ちになりがちですね。赤ちゃんは、飲み慣れている母乳やミルクが良いのでしょう。母乳やミルクでおなかがいっぱいになっていませんか?量の確認をしてみましょう。また、食事は生活習慣の中心になるものです。食間に飲んでいるものや、運動・睡眠などに目を向けてみることも時には必要になります。

「食べること」は赤ちゃんにとって楽しみの一つです。「言葉かけ」など楽しい雰囲気を作ることも忘れないように、また、市販の「ベビーフード」を上手に組み入れてみることも一つの方法ですね。「食欲もある」「体重も増えている」「機嫌良く遊ぶ」「よく眠る」「排せつの状況も良い」など全体的に目を向けながら、我が子の食事の量(食が細い・太い)、好み、食べる速さなども少しずつ分かってくると思います。

(家庭教育センター 家庭教育相談員 長田泉)

 
 
※初出:長野日報連載「子育て子育ちQ&A」(平成17年より毎月2回掲載)。許可の元、再掲載致しました。