長野県茅野市の子育て・子育ち応援サイト

登下校の安全は、どうなっていますか?

イラスト子どもの登下校では、交通事故や不審者の問題など保護者の方には心配な点が多いと思います。学校の中では、子どもたちに交通指導や不審者に対する指導も行っています。おそらく、家庭の中においても子どもたちに注意をしていただいていると思います。

ただ、学校や家庭の中だけで子どもを守るには限界があります。我が子も含め、地域の子どもたちを地域の大人がみんなで見守っていけるようになればいいですね。

また、登下校の途中などにトイレに行きたくなったら、ガソリンスタンドでトイレを借りることができます。地区によっては、「子どもを守る安心の家」(コラム参照)でも借りられます。入学の際、それぞれの小学校や地区で「安心の家」についても案内がありますので、子どもと一緒に確認しておくといいでしょう。

『子どもを守る安心の家』
現在、茅野市では小・中学校の子どもたちに対して登下校の安全対策として、防犯ブザーを配布しています。使い方は学校でも指導がありますが、「ビィーッ」というかなり大きな音です。また、何かあった時に駆け込める所として「子どもを守る安心の家」を通学路沿いの商店や民家にお願いしています。

市内でも子どもに対する不審者による声掛けが発生しています。かけがえのない子どもたちを犯罪や事故から守るため、家庭でも子どもたちと十分に話をしましょう。

また、地域の方々も子どもの登下校に見守りの活動を行っていただいたり、その時間帯に散歩や買い物に出ていただくなど、ご協力ありがとうございます。今後とも「地域の子どもを地域で見守る活動」をよろしくお願いします。