長野県茅野市の子育て・子育ち応援サイト

思春期外来ってどんな時に行っていいの?

イラスト子どもから大人になっていく思春期は、心も体も大きく変わっていきます。思春期外来は、そんな思春期年齢を中心とした、心の成長と体の成長を両面から診て行きます。心の健康に関する相談では、諏訪中央病院に「思春期外来」がありますが、産婦人科でも思春期の性についての相談などは受けています。子どもが直接相談してもいいですし、親と一緒に相談に来たり、必要であれば学校の保健の先生を通しての相談もあります。

茅野市:市内医科・歯科医・薬局一覧

また、諏訪保健所でも思春期相談の窓口が開かれ、「学校に行けない」「友達の目が気になる」「人に言われたことがいつまでも頭から離れない」などの相談を受けています。

諏訪保健所相談窓口のご案内

『本当に太っていますか?』 ~ 栄養士さんより

最近10~20代女性の「やせ願望」が問題となっています。この時期は、生理も現れ、赤ちゃんを産むための体の基盤をつくるとき。無理なダイエット・不必要なダイエットは、生理不順や排卵障害を招くおそれがあります。肥満といわれるのは、BMIが25以上(BMI=体重kg÷身長m÷身長m)の場合。それ以下は太っているとは言わないのです。

特に中高生は、体が一番成長する時。十分な栄養と運動・休養が大切です。高校生になると給食もなくなり、嗜好優先の食事になりがちです。バランスのよい食事のお手本は、学校給食です。家庭でも主食(ご飯・パン・めん)・主菜(たんぱく質)・副菜(野菜)が揃った食事をとりましょう。