イラスト「子どもを感情的に怒ってしまって、後で後悔してしまう」というのは、誰にでも経験のあることだと思います。お母さんだって人間ですから、時には、感情のほうが先に出てしまうことだってあります。

しかし、もし、自分の子どもに必要以上に辛く当たったり、そんなことを繰り返している自分に気づいたら、専門家の援助が必要な時かもしれません。相談窓口に助けを求めてください。

どんぐり通信:悩んだり、困ったときに相談するところ(市内)
どんぐり通信:窓口案内-電話で相談できる窓口