長野県茅野市の子育て・子育ち応援サイト

お医者さんとじょうずにつきあう秘訣は?

Q. お医者さんとじょうずにつきあう秘訣は?
イラスト
A. 
かかりつけ医を持ちましょう。こどもは、いつ病気やけがをするかわかりません。日ごろから、お医者さんと親しくしておくことが大切かと思います。茅野市では、かかりつけ医をもつことを推進しています。

こどもが健康な時にお医者さんをおとずれて、ふだんの様子を診ていただき、育児・子育てに関する相談をするとよいかと思います。そうすれば病気のときとの区別も出来るかと思います。

日ごろから、かかりつけ医との信頼関係をつくっておくことで、育児相談にのっていただいたり、病気にかかってからお医者さんに行くよりもよいのではないでしょうか。

(家庭教育センター館長 樋口みえ子)

 
 
※初出:長野日報連載「子育て子育ちQ&A」(平成17年より毎月2回掲載)。許可の元、再掲載致しました。