イメージ

玉川地区こども館では、3月12日(土)「子どもの心と体のケア講演会」を開催しました。
講師に諏訪中央病院小児科医の武井先生をお迎えし、乳幼児から小学生くらいまでの子どものケアについてお話をお聞きしました。

イメージ

アットホームな雰囲気の中、自分の子どもや孫に対する心配や疑問に、医療的な立場からデータを交えて答えていただく時間も設けられました。参加者した親子からは、専門的なお話だけでなく個々の心配ごとにも答えてもらえてよかった、今後の参考になる等の感想を聞くことができました。