2月6(土)午後1時から、玉川のびのび館では、季節行事『冬のあそび』が開かれました。

1-PHOTO039 (1)

ミニおはなし会では「おおきなかぶ」の大型絵本を読んでいただきました。みんなで「うんとこしょ どっこいしょ」の掛け声をかけ、楽しみました。

2-2016-02_tamagawa1

「冬のあそび」では、昔は歌いながら羽根つきをした、凧は手作りをしてあげた、など 昔のあそびをお話していただきました。

1-2016-02_tamagawa

凧や羽子板に絵を描いたら、玉川小学校の校庭で凧あげです。丁度良い風があり、凧は気持ちよさそうに上がっていました。羽根つきは意外と難しかったですが、いつもとは違う遊びに夢中になっていました。

3-2016-02_tamagawa2

暖かい室内では、「コマまわし」「すごろく」「ふくわらい」「かるた(茅野の方言かるた)」もあり、小さい子から中学生・大人まで世代間交流を楽しみました。

玉川地区こども館では、毎月、様々な行事を開催しています。次回は、一緒に楽しみませんか?