7月5日(水)、小学生の下校に合わせて、6月の「けやきサロン」で苗を植えた花壇やプランターの草取りなどの“お手入れ”をしました。

6月に苗を植えてから、小学生が学校帰りに率先して水やりをしてくれています。そのおかげで、すくすくと苗が育っています。この日は、小学生とボランティアの皆さんが苗と一緒に育った草を抜いたり枯れた葉を取り除いてくれました。アサガオもあと少しで花が咲きそうです。

花壇がきれいになったら、暑い中頑張って働いたご褒美のすいか割り!「もっと右!」「前に進んで!」など友達の声を聞きながら5個のすいかを割り、美味しくいただきました。汗をかいた後のすいかは「すごく甘くておいしかった」そうです。

玉川地区こども館では、毎月、様々な行事を開催しています。次回は、一緒に楽しみませんか?