玉川のびのび館では、9月6日(水)に世代間交流「けやきサロン」で、昨年に続き、おじさんおばさんがむかし食べた懐かしいものを食べながら世代間交流しました。

今年は、食改さんやボランティアさんが寒天料理や枝豆ののたもち、あぶらえのおはぎなどを作ってくださいました。作った方からは昔のお話や作り方を教えていただき、若いお母さん方からは作り方の質問がたくさん出ました。

紙芝居やお手玉遊びも一緒に楽しみ、素敵な交流会になりました。

玉川地区こども館では、毎月、様々な行事を開催しています。次回は、一緒に楽しみませんか?